コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェンド人 ウェンドじん

1件 の用語解説(ウェンド人の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ウェンドじん【ウェンド人】

西スラブ人の祖。ラテン語ではウェネティVenetiウェネディVenediと書かれる。ヨーロッパにはウェン,ウィンの語根を持つ地名が多く(ウィーンの古名ウィンドボナイタリアウェネティアなど),この名を持つ民族が広く住んでいたと思われる。おそらく前2千年紀バルト海沿岸に住んでいたイリュリア人ウェネティが南下してイタリアへはいった後,バルト海沿岸に移り住んだスラブ人が周辺の民族から先住者の名をとってウェネティ,ウェネディと呼ばれたのであろう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のウェンド人の言及

【ブランデンブルク】より

…土地はあまり肥沃でなく,沼沢が多い。紀元前2世紀ごろまでは,ゲルマン人の一部族のセムノネスが居住していたが,その後スラブ系のウェンド人がこの地に入り込んで定住した。
[辺境伯領の形成]
 10世紀はじめにドイツ王国が成立すると,国王オットー1世は,ウェンド人に対する防衛のため,この地域に辺境領ノルトマルクを設けた。…

※「ウェンド人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウェンド人の関連キーワードアラブ人ラテン文学大食エピジェネティクスジェネティクスジェネティックコード羅甸セディジェネティック堆積物カイモジェネティックステレオジェネティック

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone