コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェンド人 ウェンドじん

世界大百科事典 第2版の解説

ウェンドじん【ウェンド人】

西スラブ人の祖。ラテン語ではウェネティVeneti,ウェネディVenediと書かれる。ヨーロッパにはウェン,ウィンの語根を持つ地名が多く(ウィーンの古名ウィンドボナ,イタリアのウェネティアなど),この名を持つ民族が広く住んでいたと思われる。おそらく前2千年紀にバルト海沿岸に住んでいたイリュリア人ウェネティが南下してイタリアへはいった後,バルト海沿岸に移り住んだスラブ人が周辺の民族から先住者の名をとってウェネティ,ウェネディと呼ばれたのであろう。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のウェンド人の言及

【ブランデンブルク】より

…土地はあまり肥沃でなく,沼沢が多い。紀元前2世紀ごろまでは,ゲルマン人の一部族のセムノネスが居住していたが,その後スラブ系のウェンド人がこの地に入り込んで定住した。
[辺境伯領の形成]
 10世紀はじめにドイツ王国が成立すると,国王オットー1世は,ウェンド人に対する防衛のため,この地域に辺境領ノルトマルクを設けた。…

※「ウェンド人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウェンド人の関連キーワードサクソ・グラマティクスハインリヒ(獅子公)バルデマー[1世]バルデマー(1世)オットー(1世)ブランデンブルクシュウェーリンシュウェリンリューゲン島ロストックハンブルクヘズビューアンセルムビルンク家オーデル川アブサロンベルリン東方植民エルベ川グーベン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android