ウォロフ語(読み)ウォロフご

百科事典マイペディアの解説

ウォロフ語【ウォロフご】

セネガル,ガンビアなどで使われる言語。約300万人が話す。ニジェール・コンゴ語派中の西アフリカ(大西洋側)語群の一つ。ラテン文字を用いた書き言葉を持ち,セネガルとガンビアでは,多民族のあいだでも共通語として広く通用する。→ウォロフ王国

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android