コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォーソー Wausau

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォーソー
Wausau

アメリカ合衆国,ウィスコンシン州中部の都市。マジソン市の北約 215km。ウィスコンシン川河畔に位置する。 1830年代製材所が建設されたことに始り,当初の人口はほとんどドイツ系の移住者。地名はインディアンの言葉で「はるか遠くの場所」という意。 72年ランバージャック市と合併。酪農地帯の中心をなし,また農産物の集散地である。ウィスコンシン川の水量を調整するウィスコンシン峡谷開発公社の所在地。釣りや猟,スキーなど四季を通じてレジャー,スポーツに適する。製紙,木工,電気器具などの工場がある。人口3万 7060 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウォーソーの関連キーワードライル メイズワルシャワ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウォーソーの関連情報