ウスコケムシ(英語表記)Microporella orientalis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウスコケムシ
Microporella orientalis

触手動物門苔虫綱唇口目ウスコケムシ科。群体淡黄色または半透明乳白色で盤状に広がり,海藻貝殻小石などに着生する。虫室は六角形または卵形で,放射列状に交互に並ぶ。虫室の腹壁には小さな孔が密に開いており,前縁に長い針状のとげが4~6本生じる。虫室の上にできる卵室は丸く,表面に小孔と微粒がある。日本各地の沿岸に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android