コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腹壁 フクヘキ

デジタル大辞泉の解説

ふく‐へき【腹壁】

腹腔をつくっている。特に、腹筋主体とする前壁をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふくへき【腹壁】

腹腔の内面の壁。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の腹壁の言及

【開腹】より

…腹腔内臓器の各種疾患や腹部外傷などの手術のために腹腔を開くこと。腹壁は皮膚,筋膜,腹膜からなっているが,皮膚から腹膜までを完全に切開することを開腹術という。開腹術の歴史はきわめて古く,前335年にコスのプラクサゴラスPraxagorasがイレウス(腸閉塞)に行ったのが最初。…

※「腹壁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

腹壁の関連キーワード術後腹壁瘢痕ヘルニア嘔吐(生理)臍帯ヘルニア鼠径ヘルニア鼠蹊ヘルニア嵌頓ヘルニア腹壁ヘルニアへそ(臍)臍ヘルニア気嚢・気囊デスモイド人工肛門中性脂肪筋性防御帝王切開肋間神経尿道上裂内胸動脈人工膀胱腹壁反射

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

腹壁の関連情報