コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウズベク音楽 ウズベクおんがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウズベク音楽
ウズベクおんがく

中央アジアの音楽文化の指導的役割を果し,すでに 15世紀に偉大な音楽家を輩出している。民俗音楽の特徴は,まずホモフォニー的で,マカームと呼ばれる音階をもち,楽器はタンブールルバーブ,ギジャク,ココビズ,スールナイなど,中央アジアの他民族に比べて,きわめて豊富である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android