民俗音楽(読み)みんぞくおんがく(英語表記)folk music

翻訳|folk music

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

民俗音楽
みんぞくおんがく
folk music

1954年の国際民俗音楽協議会の定義によれば,口頭伝承の過程から生じた音楽の伝統の所産で,(1) 過去と未来を結ぶ流れ,(2) ある個人または集団の創意的衝動から生じたさまざまの変形,(3) ある共同社会の選択により決定される形式のなかで生きてきた音楽などから生じたものとされている。既成音楽とは縁のない共同社会における初歩的なものもあり,特定の作曲家の作品が共同社会の生きた口頭伝承的なものに取入れられたものもあるが,常に共同社会のなかで再編成され,再創造されて変化していく特徴をもっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

民俗音楽【みんぞくおんがく】

階層化された社会における,基層社会の伝承音楽。上層において営まれる芸術音楽に対するもの。専門化された職業的音楽家によらない音楽,たとえばわらべうた民謡民俗芸能の音楽などを指す。規範形式がなく伝承者の社会的環境や時代,個人的趣味などによって種々のバラエティを示すのが特徴。これに対し民族音楽は,ある民族の音楽文化全体を指す。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みんぞくおんがく【民俗音楽 folk music】

ある民族の音楽文化全体を指す〈民族音楽〉とはニュアンスを異にして,〈民俗音楽〉は階層社会の基層に属する集団・共同体にはぐくまれてきた伝統音楽を意味するものとされる。したがってそこには,上層における〈芸術音楽〉と対比させる考え方が介在している。通常,民俗音楽の枠の中にくくられるものとして,わらべうた子守歌,民謡そして民俗芸能の中の音楽的側面が挙げられるが,敷衍(ふえん)して,日常生活の中でのかけ声,物売りの声,マスコミ的な流行歌などをも含めることもある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の民俗音楽の言及

【民謡】より

…民謡(ドイツ語ではVolksliedまたはVolksgesang,英語ではfolksong)の語はもともとは歌を指すが,楽器を含んだり,舞踊を伴うものも,この名称で総称することがあった。しかしここでは,民謡を声楽に限定し,楽器による民謡を含めるためには,民俗音楽Volksmusik(ドイツ語),folk musicの名称で記述を進めることとする。
[民謡は民族性を示すか]
 民謡あるいは民俗音楽は,それぞれの民族性を強く示すものと考えられている。…

【日本音楽】より

…つまり,洋楽系の日本人の音楽は,〈日本の音楽〉というが,〈日本音楽〉とはいわないという考え方である。 この〈日本音楽〉には,いわゆる邦楽のほかに,民謡,童歌(わらべうた),民俗芸能の音楽などの民俗音楽や唱歌(しようか),軍歌,童謡,歌謡曲なども含まれることがある。このうち,民俗音楽は広義の〈邦楽〉に入れることもあるが,唱歌,軍歌,歌謡曲などは〈邦楽〉には入れないのが普通であるだけではなく,後述のように洋楽に扱うこともある。…

【フォルクローレ】より

…もとは英語のフォークロア,すなわち〈民俗〉〈民間伝承〉〈民俗学〉などを意味する言葉だが,これが同じ綴りのままスペイン語に入り,20世紀に入ってのちしだいに〈民謡〉〈民俗音楽〉を指すようになった。さらに現代では,大衆音楽でも民俗的な要素を多少とももつものならフォルクローレと呼ぶように意味が拡大されている。…

※「民俗音楽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民俗音楽の関連情報