ウニャンガ湖沼群(読み)ウニャンガコショウグン

デジタル大辞泉の解説

ウニャンガ‐こしょうぐん〔‐コセウグン〕【ウニャンガ湖沼群】

Lacs d'Ounianga》チャド北東部、サハラ砂漠の南縁のムールディ低地にある湖沼群。大小50か所の塩湖、淡水湖がある。美しい自然景観と貴重な水生生物の生息地として知られ、そのうち18か所の湖沼が2012年に世界遺産(自然遺産)に登録された。オウニアンガ湖沼群

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android