コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウプサラ城 ウプサラジョウ

デジタル大辞泉の解説

ウプサラ‐じょう〔‐ジヤウ〕【ウプサラ城】

Uppsala Slott》スウェーデン南東部の都市、ウプサラにある城。16世紀半ばにスウェーデン王グスタフ1世の居城として建造された。現在はウプサラ県知事公舎、およびウプサラ大学付属の現代美術館になっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ウプサラ城の関連キーワードウプサラ大聖堂ウプサラウプサラ大学アーケシュフース城アケルスス城グリップスホルム城ドロットニングホルム宮殿アーケシュフース城カールヨハンス通り

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android