コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルップ[島] ウルップ

2件 の用語解説(ウルップ[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ウルップ[島]【ウルップ】

千島列島中の島。日本では得撫(うるっぷ)の字をあてる。最高点1430m。数個の火山からなり,海岸はほとんど断崖。生物分布上,海峡を隔てて対する択捉(えとろふ)島との著しい相違が指摘されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ウルップ[島]【Urup】

千島(クリル)列島南部にあるロシア統治下の火山島。日本では得撫,また古くは得生の字をあてたり,ラッコ島とも呼ばれた。択捉(えとろふ)島の北東に位置し,長さ117km,幅20km,面積約1420km2。島の北寄りに美しい円錐火山である雪光山(1257m)がそびえて船舶のよい目標となる。海岸は海食崖と海食台地が発達し,沿岸浅海には海藻がとりわけ多い。北西岸のナターリー(床丹)湾がほとんど唯一の錨地である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウルップ[島]の関連キーワードイーゴリ軍記キリル文字クリル列島千島千島列島歯舞群島樺太千島交換条約治下南千島クリル・アイランド・ボブテイル

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone