コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルムス ULMS; underwater long-range missile system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウルムス
ULMS; underwater long-range missile system

水中長距離ミサイル体系。潜水艦にICBMに匹敵するような長距離ミサイルを搭載する兵器体系で,アメリカで具体化されてトライデント体系となった。旧ソ連の SS-N-18を搭載するD-IIIや SS-N-20を搭載するタイフーン級潜水艦体系もまた ULMS体系ということができる。潜水艦から発射する戦略弾道ミサイル (→SLBM ) の射程がポセイドン級の約 4500kmからトライデントや SS-N-18の約 8000kmになると,それだけ作戦配備範囲が広くなり,かつ味方の制空制海圏内を利用しうるので,非脆弱性を増大することが可能となり,確実な第二撃能力を保有しうることになる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウルムスの関連キーワード崑崙山脈

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android