コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウロ うろ

世界大百科事典内のウロの言及

【ウル】より

…南アメリカ西部,チチカカ湖およびその周辺の中央アンデス高地に住む少数民族。ウロ,ウノ,オチョマとも呼ばれる。言語的には,中央アンデス高地の大民族であるケチュア族やアイマラ族とは関係のないウル・チパヤ語系と考えられている。…

※「ウロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ウロの関連キーワードアスクレピオスの聖地エピダウロスオプティマ 万年筆ウロコムシ(鱗虫)津軽塗紋紗 黄金ウロビリノーゲン津軽塗紋紗 漆黒津軽塗紋紗 群青津軽塗紋紗 萌葱ピレモンへの手紙バーブキサーングンナイフウロ津軽塗紋紗 茜テトスへの手紙聖アナニア教会ゲンノショウコニセショウロエピダブロスチシマフウロユーロピウムウランゴング

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android