コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウンブリア人 ウンブリアじんUmbri

世界大百科事典 第2版の解説

ウンブリアじん【ウンブリア人 Umbri】

古代のイタリア人の主要部族の一つ。アペニノ山脈中部に住んだ。グッビオ出土の青銅板が彼らの言語・宗教を伝える。その社会は前1世紀にも部族組織を残し,大土地所有もここでは純粋な奴隷制ではなく,アルカイックな身分秩序下の隷属民を基礎として展開した。全住民へのローマ市民権一律付与による既存体制崩壊を危惧したウンブリア支配層は,同盟諸市の市民権要求に同調せず(前91),その後もローマ寡頭派(オプティマテス)に結集する傾向を示した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone