エイリアシング

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

エイリアシング

画像や文字をコンピューターに表示した際に、曲線や斜線がギザギザの階段状のノイズとして表示されること。これは、画像を構成する最小単位のピクセルが小さい四角形であるために起こる。ギザギザを目立たなくするため、線の縁を中間色のドットで埋めることでなめらかに見せることをアンチエイリアシングという。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android