コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイリアシング エイリアシング

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

エイリアシング

画像や文字をコンピューターに表示した際に、曲線や斜線がギザギザの階段状のノイズとして表示されること。これは、画像を構成する最小単位のピクセルが小さい四角形であるために起こる。ギザギザを目立たなくするため、線の縁を中間色のドットで埋めることでなめらかに見せることをアンチエイリアシングという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エイリアシング(aliasing)

コンピューターなどのディスプレーに文字や画像を表示する際、斜めの線や境界線などにジャギーが生じること。→アンチエイリアシング

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

エイリアシングの関連キーワードバイリニアフィルターリングアンチエイリアススムージングQuartz

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android