コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

境界線 キョウカイセン

4件 の用語解説(境界線の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きょうかい‐せん〔キヤウカイ‐〕【境界線】

土地のさかいめの線。また、物事のさかいめ。「純文学大衆文学との間に境界線は引きにくい」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

リフォーム用語集の解説

境界線

敷地に接している隣地または道路などと敷地との境。建築基準法上の種々の規定の基盤となる重要な要素だが、境界線が明示されていないケースも多い。敷地が幅員4メートル(または6m)未満の道路に面していた場合は、自己所有地であっても道路境界線から一定距離セットバックした線上が建築基準法上の道路境界線とみなされる。→みなし道路

出典|リフォーム ホームプロ
リフォーム用語集について | 情報

岩石学辞典の解説

境界線

三成分相図で,隣接した液相線の面が交差する線[Wahlstrom : 1950].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

境界線の関連情報