コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクステンドメモリー えくすてんどめもりー

1件 の用語解説(エクステンドメモリーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

エクステンドメモリー

286以上のCPUを搭載したマシンにおいて、プロテクトモードでアクセス可能な1Mbytesを超えるアドレス領域。標準的なMS-DOS環境では、XMSの規約に準じたHIMEM.SYSによって管理される。XMSが登場する以前には、INT 15Hのソフトウェア割り込みによって、エクステンドメモリーを利用する方法(初期の:FONT.SYSでもこの方式を利用していた)やVDISK方式(PC DOSRAMディスクドライバーが採用していた方式)と呼ばれるインターフェイスが存在したが、どちらもメモリーの確保と解放に制約があり、アプリケーションが利用する標準的な規格にはならなかった。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エクステンドメモリーの関連キーワードHMA80286マザーボードMIMDNEXTSTEP重戦車妬ましいレガシーシステムスイングヤーダAWACS

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone