エスコリアル

大辞林 第三版の解説

エスコリアル【Escorial】

スペインのマドリード北西にある、修道院・王廟および王室の離宮からなる大建築。フェリペ二世(在位1556~1598)の建造。その教会堂はスペインルネサンスの代表的建築物。1563年起工。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

エスコリアル

(El Escorial) スペインの首都マドリードの西北方にある、サンロレンソ‐デル‐エスコリアル僧院の通称。一六世紀に、フェリペ二世が修道院兼王宮として創建した。特に聖堂はスペイン‐ルネサンスを代表する建築の一つ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android