コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンロレンソ San Lorenzo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンロレンソ
San Lorenzo

アルゼンチン中北部,サンタフェ州南東部の都市。州都サンタフェの南約 130km,パラナ川下流部西岸に位置する。南アメリカ独立運動の指導者 J.サン=マルティンが 1813年本拠地として利用した聖堂を中心に形成された町で,現在ロサリオの近郊都市として発展。背後にパンパスの肥沃な農業地帯を控え,トウモロコシ,アマ,小麦,ジャガイモ,スイカ,ヒマワリなどを集散し,植物油,ガソリン,食品,飲料,ガラス,製紙,陶器などの工場がある。サンタフェとロサリオを結ぶ道路,鉄道が通る。人口7万 8983 (1980推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サンロレンソの関連キーワードマヌエル ペジェグリーニハビエル マスケラーノディエゴ シメオネセルヒオ アグエロエルエスコリアルイバン コルドバピンクニー条約オルメカ文化インバブラ州フロントン島カビンサス島パロミノ島セスペデスパンタナルポルトベロフンシャルクイアバ川シナロア州バーロスバリオス

サンロレンソの関連情報