エスター・アビミク イバンガ(英語表記)Esther Abimiku Ibanga

現代外国人名録2016の解説

エスター・アビミク イバンガ
Esther Abimiku Ibanga

職業・肩書
女性運動家,牧師 障壁なき女性たちのイニシアチブ(WOWWI)代表

国籍
ナイジェリア

生年月日
1961年

出生地
ナサラワ州

学歴
アフマド・ベロ大学卒,ジョス大学

受賞
庭野平和賞(第32回)〔2015年〕

経歴
アフマド・ベロ大学を卒業後、ジョス大学で経営学の修士号を取得。ナイジェリア中央銀行に勤務し、本店国際局課長補佐、支店業務部長などを務めた。1995年ジョス国際キリスト教伝道所を設立して主席牧師に就任。2010年障壁なき女性たちのイニシアチブ(WOWWI)を設立し、平和の構築に向けた女性活動の推進や社会的弱者の権利擁護、国内難民や貧困者への援助、紛争状態にある地域間の対話調停など、幅広い活動を続ける。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android