弱者(読み)ジャクシャ

大辞林 第三版の解説

じゃくしゃ【弱者】

弱い者。力のない者。社会的に弱い立場にある者。 ⇔ 強者 「 -救済」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゃく‐しゃ【弱者】

〘名〙 弱いもの。力のないもの。⇔強者
※日本外史(1827)七「方令之勢、弱者被誅、強者免禍」
※明暗(1916)〈夏目漱石〉一〇〇「勢ひ彼は其点だけでもお秀に対する弱者(ジャクシャ)の形勢に陥ってゐた」 〔戦国策‐趙策・考成王〕

よわ‐もの【弱者】

〘名〙 弱い者。臆病な人。いくじがない人。じゃくしゃ。
※三河物語(1626頃)一「若党・小者・中間ちりちりに岡崎を指て坎(にげ)入を見て、〈略〉よは者は岡崎を指て坎入ぞと云処に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弱者の関連情報