コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エチルターシャリーブチルエーテル エチルターシャリーブチルエーテル ethyl tertiary-butyl ether

1件 の用語解説(エチルターシャリーブチルエーテルの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エチル‐ターシャリー‐ブチル‐エーテル(ethyl tertiary-butyl ether)

エタノールイソブチレンを合成して製造する含酸素燃料。水分と結合しにくく、ガソリンと分離しにくいなどの特性を持つ。ガソリンに配合して自動車の燃料などに使われるが、車体や人体への影響・安全性が確認されていないことなどから、低混合比率で使用されている。サトウキビなどに由来するバイオエタノールイソブチレンを合成したバイオETBEをガソリンに配合した燃料はバイオガソリン(バイオETBE配合)と称され、バイオマス燃料の一つとされる。ETBE。
[補説]日本政府は京都議定書温室効果ガス削減目標を達成するため、数値目標として、平成22年(2010)までに原油換算50万キロリットルバイオ燃料導入を掲げた。石油業界はこの方針に沿って、平成19年(2007)4月からバイオガソリンの試験販売を開始。平成28年(2016)1月現在、全国約3250か所のガソリンスタンドで販売されている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エチルターシャリーブチルエーテルの関連キーワードイソオクタンイソブチレンエタノールエタノールアミン酸化エチレンブチルゴムイソブテンイソブチルイソブチル基イソブチレン・イソプレンゴム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone