コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エチレンセンター(英語表記)ethylene center

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エチレンセンター
ethylene center

ナフサセンター (石油精製会社) からナフサの供給を受けてエチレンの製造を担当する部門。エチレンは石油化学工業の最も重要な基礎原料であるため,エチレン製造能力は石油化学コンビナート全体の規模を示す指標として使われている。日本のエチレンセンターの総数は 12 (1991) で,そのエチレン製造能力は年産約 642万tとなっている。日本では中小エチレンセンターの乱立を防ぐため,最近建設されたエチレン製造設備1基あたりの年産能力はすべて 30万t,あるいはそれ以上となっている。アメリカには年産能力 50万~60万t級の設備がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android