エドガー スミス(英語表記)Edgar Smith

20世紀西洋人名事典の解説

エドガー スミス
Edgar Smith


1857.12.9 - 1938.3.8
米国の脚本家,作詞家。
ニューヨーク市ブルックリン生まれ。
20歳で俳優としてデビューした後、1886〜92年までニューヨーク・カジノ・カムパニーで台本を書く。1895年「The Grand Vizier」で、ブロードウェイに本格的にデビュー。その後,A.ボールドウィグ・エングレンダー、ギュスタヴ・カーカーらとのコンビで35年間に約60の作品を書いた。主な作品には「ホイティー・トイティー」(1901年)、「Hokey Pokey」(’10年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android