エドワード ザンダー(英語表記)Edward J. Zander

現代外国人名録2012の解説

エドワード ザンダー
Edward J. Zander


国籍
米国

専門
実業家

肩書
モトローラ会長・CEO;サン・マイクロシステムズ社長・COO

別名
Ed〉 エド〈Zander 別称=ザンダー

生年月日
1947/1/12

出生地
米国 ニューヨーク市ブルックリン

学歴
レンセラー工科大学(電気工学,理学)卒

学位
M.B.A.(ボストン大学)

経歴
1982年アポロコンピューターに入社。マーケティング担当副社長として初期のワークステーション業界に向けたマーケティング戦略を策定。’87年サン・マイクロシステムズにマーケティング担当副社長として入社。ハードウェア・ソフトウェア製品のグローバルな製品マーチャンダイジング戦略の立案に取り組む。のちソフトウェア・グループの責任者として「Solaris」の開発とマーケティングを担当、エンタープライズ及びネットワーク・コンピューティング用のアプリケーション環境としてUNIX分野で最大のライセンス供給量を実現する。’98年社長兼COO(最高執行責任者)に就任。2000年雑誌「ビジネス・ウィーク」で“Web業界の指導者”25人の一人に選ばれる。2002年退任。投資ファンド役員を経て、2004〜2008年携帯電話のモトローラ会長兼CEO(最高経営責任者)。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android