コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理学 りがくLi-xue

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

理学
りがく
Li-xue

中国,に勃興した新儒学のこと。道学,性理学,宋学ともいう。「」を強く主張するところに特色があるため,この名がある。この呼称はすでに『朱子語類』中にみえるが,むしろ朱子以後,特に近代中国で「哲学」の意味でよく用いられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

り‐がく【理学】

物理学化学天文学などの総称。自然科学。「理学博士」「理学部」
物理学のこと。
中国代、宇宙の本体とその現象を理気の概念で説いた哲学。性理学。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りがく【理学】

〔physics〕 自然科学。明治初期には特に物理学の称。 「 -博士」
〔philosophy〕 哲学。明治初期の用語。
中国宋代に周濂渓しゆうれんけい・程頤ていい・朱熹しゆきらが唱えた学問。人間が生まれつきもっている性と宇宙の根本である理とを重視した学問。宋学。性理学。 〔が原義。幕末から一時、英語 philosophy の訳語となる。その後、自然科学(初めは物理学)の英語 physics の訳語として定着。「哲学字彙」(1881年)に英語 science の訳語の一つとして載る〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の理学の言及

【朱子学】より

…中国,南宋の朱熹(しゆき)(子)によって集大成された思想体系。朱熹自身は自己の教義を〈道学〉〈理学〉〈聖学〉〈実学〉〈義理の学〉などと呼んだ。これらは本来,北宋時代に興った新儒教の一派の自称であって,朱熹はその教義のもっとも正統な後継者をもって自任していたのである。…

※「理学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

理学の関連キーワード東京メディカル・スポーツ専門学校大分リハビリテーション専門学校土佐リハビリテーションカレッジ日本リハビリテーション専門学校理学・作業名古屋専門学校山口コ・メディカル学院山形医療技術専門学校関西医療学園専門学校関西医科専門学校臨床福祉専門学校伝統的論理学シュテリング因明正理門論数学的論理学コルサコフ演繹論理学原田 豊吉数理論理学大森 房吉理学療法士

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

理学の関連情報