コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザンダー August Sander

大辞林 第三版の解説

ザンダー【August Sander】

1876~1964) ドイツの写真家。ケルンを中心にさまざまな職業・階級の人々を撮影。全四五冊の「二〇世紀の人間」と題する写真集をまとめようとした。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ザンダー

ドイツの写真家ケルン郊外のヘドルフ生れ。叔父援助で写真機材を入手し,独学で写真を学ぶ。いくつかの写真スタジオで助手として働いた後,1904年にリンツでスタジオを開業。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ザンダー
ざんだー
August Sander
(1876―1964)

ドイツの写真家。ジーゲン近郊に生まれ、ドレスデンで絵画を学ぶ。兵役、鉱山夫を経て、営業写真館の助手となり各地を転々としたのち、1904年に独立する。職業遍歴と放浪生活の経験、絵画の素養をともに生かした鋭いまなざしで、20世紀初頭のドイツ国民のあらゆる階層、あらゆる職種の人物たちの、溌剌(はつらつ)とした肖像写真を数多く撮った。それらは29年『時代の顔』と題して刊行され、今日に至るまで優れた肖像写真集としてのみならず、社会学的資料としても重要視されている。[平木 収]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ザンダーの関連キーワードシュナーベル(Johann Gottfried Schnabel)アレグザンダー(Christopher Alexander)時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!No.1レディーズ探偵社難攻不落、アルジェの要塞フリードリヒ ザンダーコーンウォールの若獅子急行せよ、カッター戦隊わが指揮艦スパロー号提督ボライソーの最期提督ボライソーの初陣エドワード ザンダーパターン・ランゲージベルリン・天使の詩トム ピーターソンリック ニールセンバーニー カルロス海軍大将ボライソースペインの財宝船聖十字旗のもとに

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ザンダーの関連情報