コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エネルギー収支分析 エネルギーしゅうしぶんせきnet energy analysis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エネルギー収支分析
エネルギーしゅうしぶんせき
net energy analysis

エネルギー生産のために使われるエネルギーと,それによって得られる正味エネルギーとの収支を分析すること。自然エネルギーの場合には,機器の生産に投入されたエネルギーの回収期間で評価する。水力発電,風力発電,アモルファス太陽電池ではエネルギーの回収機関1~2年という試算もある。基本的にはエネルギーは不変であるため,エネルギー収支は系の境界条件の設定の仕方に大きく左右されることになる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android