コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エネルギー有効活用 エネルギーゆうこうかつよう

1件 の用語解説(エネルギー有効活用の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エネルギー有効活用
エネルギーゆうこうかつよう

エネルギーと同義であるが,我慢や忍耐を強調した石油危機時代とは異なり,中長期的な観点からの合理的・効率的なエネルギーの使用を推進することを基本とする考え方。近年の内需景気の拡大や生活水準の向上を背景に,エネルギー需要は予想を上回る増加傾向にあり,また化石燃料の大量消費による地球温暖化現象など,地球環境問題に対する国際的な問題意識の高まりから,改めてその重要性が認識されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エネルギー有効活用の関連情報