忍耐(読み)にんたい

精選版 日本国語大辞典「忍耐」の解説

にん‐たい【忍耐】

〘名〙 たえしのぶこと。こらえること。辛抱耐忍
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉二「その心志、尤も恒久(〈注〉シンボウツヨク)にして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「忍耐」の解説

にん‐たい【忍耐】

[名](スル)苦難などをこらえること。「忍耐のいる仕事」「食糧の不足を忍耐する」
[類語]辛抱我慢耐える耐え忍ぶ忍ぶこらえる隠忍忍従頑張る歯を食いしばる涙を呑む抑える

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「忍耐」の解説

【忍耐】にんたい

忍ぶ。

字通「忍」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android