コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エフタ Jephthah

翻訳|Jephthah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エフタ
Jephthah

古代イスラエルの英雄聖書によれば,いわゆる大士師の一人で,アンモン人との戦いにおいて英雄的な働きをしたと伝えられる (士師記 11章) 。

エフタ

ヨーロッパ自由貿易連合」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

エフタ【EFTA】

ヨーロッパ自由貿易連合。 EEC に対抗して、イギリス、北欧各国、スイスなど七か国が1960年に設立した自由貿易のための連合。主要各国の脱退と EC 加盟により弱体化。

エフタ【EFTA,Efta】

〖European Free Trade Association〗
エフタ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

エフタの関連キーワードクタイバ・イブン・ムスリム旧ユーゴ諸国史(年表)ヒンドゥークシ[山脈]ヨーロッパ経済領域クマーラグプタ1世キダーラ(寄多羅)ハルシャ・バルダナホスロー[1世]欧州自由貿易連合イステミ・カガンヤショーダルマンテギン(特勤)ラージプート自由貿易地域カワード1世ホスロー1世グルジャラ族マズダク教クシャン朝マウカリ朝

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android