エボニー・アンド・アイボリー

デジタル大辞泉プラスの解説

エボニー・アンド・アイボリー

イギリスのミュージシャン、ポール・マッカートニーとアメリカのシンガー・ソングライター、スティーヴィー・ワンダーの曲。1982年に発表され、全米第1位を獲得。ピアノの鍵盤の黒と白を黒人白人の人種にたとえ、人種融和を訴えるメッセージ・ソング。ポールのアルバム「タッグ・オブ・ウォー」に収録されている。原題《Ebony And Ivory》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android