鍵盤(読み)けんばん(英語表記)keyboard

翻訳|keyboard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鍵盤
けんばん
keyboard

半音階的に並んだ鍵の配列。手指 (ピアノ,チェンバロハーディ・ガーディなど) ,足 (オルガンペダル鍵盤) ,またはこぶし (カリヨン) で弾く。前 250年頃,ギリシアのオルガン,ヒドラウリスに初めて用いられ,以後多くの楽器に応用。鍵盤のある楽器を鍵盤楽器と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

けんばん【鍵盤】

ピアノ・オルガン・タイプライターなどの多数の鍵が一面に並べられた部分。キーボード。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けん‐ばん【鍵盤】

〘名〙
① ピアノやオルガンなどの、指先で押して音を出す部分。鍵。キー。
※火の柱(1904)〈木下尚江〉一五「洋琴の前に座したるは山本梅子〈略〉只だ鍵盤に俯せる梅子の」
② タイプライターやワープロなどの指でたたくボタン。キー。
※芝刈(1921)〈寺田寅彦〉「殊に文句に絶えず頭を使ひながら急き込んで印字機の鍵盤をあさる時」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の鍵盤の言及

【鍵盤楽器】より

…鍵盤を操作して演奏する楽器の総称。しかし,これは鍵盤を有するという形態および演奏法による便宜的な分類で,発音体や発音原理に基づく厳密な楽器学上の分類用語ではない。…

【入出力装置】より

…現在はコンピューターの出力装置としてはあまり使われていない。キーボード(鍵盤)keyboardキー(押しボタンスイッチ)を配列した入力装置。英文タイプライターとほぼ同様の順でキーを配列した(QWERTY配列と呼ばれる)キーボードが,1950年代以前から入力装置として使われてきた。…

※「鍵盤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鍵盤の関連情報