エマニュエル セニエ(英語表記)Emmanuelle Seigner

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
女優

国籍
フランス

生年月日
1966年

出生地
パリ

経歴
1984年「サロメの季節」で映画デビュー。その後、「ゴダールの探偵」(’85年)、「パリの女教師/追いつめられて」(’86年)に出演後、ロマン・ポランスキーの「フランティック」(’88年)の大役に抜擢され、「赤い航路」(’92年)を機に公私共にパートナーとなる。「ナインスゲート」(’99年)や舞台「ヘッダ・ガブラー」(2003年)とポランスキーとの仕事は続き、「毛皮ヴィーナス」(2013年)ではセザール賞主演女優賞にノミネートされた。他の出演作に「オディールの夏」(1994年)、「ヴァンドーム広場」(’98年)、「潜水服は蝶の夢を見る」「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」(2007年)、「危険なプロット」「母の身終い」(2012年)など。ポランスキーのミューズと云われる。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android