エルシーリャ・イ・スーニガ(読み)えるしーりゃいすーにが(英語表記)Alonso de Ercilla y Zúñiga

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エルシーリャ・イ・スーニガ
えるしーりゃいすーにが
Alonso de Ercilla y Zúñiga
(1533―1594)

スペインの詩人。マドリードに生まれる。アメリカ大陸遠征に志願し、長編叙事詩の傑作『ラ・アラウカーナ』La Araucanaの執筆を現地で開始したという。1571年、サンティアゴ騎士団に入る。スペイン国王フェリペ2世に捧(ささ)げられた『ラ・アラウカーナ』は3部からなり、完結は89年。スペイン人による南米チリの征服が主題であるが、実際の主人公は先住民(インディオ)つまりアラウコ人で、スペイン側と戦うようすが人間味豊かに歌い上げられている。

[清水憲男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android