コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルテニエンテ El Teniente

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルテニエンテ
El Teniente

チリ中部内陸にある鉱山町。首都サンチアゴの南南東約 80km,アンデス山脈西斜面にある。地下銅山としては世界最大で,同国北部のチュキカマタ銅山と並ぶ大規模な銅鉱床があり,その採掘と精錬が行われる。生産された銅は西南西約 40km,パンアメリカン・ハイウェーチリ縦貫鉄道に沿うランカグアまで鉄道で運ばれる。銅鉱石の副産物としてモリブデンも採掘されている。人口約1万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エルテニエンテの関連キーワードサンアントニオ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android