コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルテニエンテ El Teniente

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルテニエンテ
El Teniente

チリ中部内陸にある鉱山町。首都サンチアゴの南南東約 80km,アンデス山脈西斜面にある。地下銅山としては世界最大で,同国北部のチュキカマタ銅山と並ぶ大規模な銅鉱床があり,その採掘と精錬が行われる。生産された銅は西南西約 40km,パンアメリカン・ハイウェーチリ縦貫鉄道に沿うランカグアまで鉄道で運ばれる。銅鉱石の副産物としてモリブデンも採掘されている。人口約1万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エルテニエンテの関連キーワードサンアントニオ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android