コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精錬 セイレン

デジタル大辞泉の解説

せい‐れん【精錬】

[名](スル)
精練1」に同じ。
粗金属から不純物を除いて質のよいものにすること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいれん【精錬】

( 名 ) スル
原料鉱石から必要とする金属を抽出し純度の高いものにすること。 「金銀を-する」
よくねりあげること。じゅうぶんに鍛えあげること。 → 製錬(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精錬の関連キーワード兵庫県多可郡多可町中区牧野インジェクションメタラジーバクテリアリーチングアルミニウム精錬業イエローケーキグッゲンハイムバイア・マーレベースメタル住友銅吹所ウラン精鉱ラ・オロヤ切畑南遺跡電解精錬法炉外精錬法灰吹き法灰吹き銀姉コもさ粗金・鉱IPAI電気冶金

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

精錬の関連情報