コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エレクトラ・コンプレクス エレクトラコンプレクス

世界大百科事典内のエレクトラ・コンプレクスの言及

【エディプス・コンプレクス】より

…両親の不安定な養育や偏頗(へんぱ)な愛情が,子どものエディプス・コンプレクスを不当に強化することは自明のことであろう。なお,女性のエディプス・コンプレクスをとくにエレクトラ・コンプレクスElectra complex(ユングの造語)ともいう。【下坂 幸三】。…

【エレクトラ】より

…アイスキュロスの〈オレステイア三部作〉,ソフォクレスおよびエウリピデスの《エレクトラ》などの悲劇作品でよく知られる。フロイトは娘が父親にいだく無意識的な思慕をエレクトラ・コンプレクスと命名した。R.シュトラウスのオペラ《エレクトラ》(台本ホフマンスタール,1909初演)も有名。…

【オレステイア三部作】より

…女神の説得をいれて和解し,この都に市民の間の抗争による災いがないように祈るコロスは,一族ののろいの解決とポリス社会の問題解決とが同じであることを示しているといえよう。フロイトはこの話から母を憎み父を愛する女性心理エレクトラ・コンプレクスという用語を作った。エレクトラ劇の翻案は古代から多く,ソフォクレス(前411ころ),エウリピデス(前413ころ),ホフマンスタール(1903),ジロドー(1937)の同名の劇,オニールの《喪服の似合うエレクトラ》(1931)などがあり,ほかにエウリピデスの《オレステス》(前408),サルトルの《蠅》(1943)などもこの劇に取材している。…

【近親相姦】より

外婚制【末成 道男】
[フロイトの理論と犯罪学的知見]
 精神分析学者S.フロイトは,3~5歳の年齢に達した男児は,母親に対して性愛的感情を抱き,それゆえライバルとみなされる父親に敵意を感じるとして,これをエディプス・コンプレクスと名づけた。女児ではこれと反対に,父を愛し母を憎むので,エレクトラ・コンプレクスという。これらの命名はいずれもギリシア悲劇に由来するものであるが,それはフロイトがこの二つの近親相姦コンプレクスを人類に普遍的なるもの,すなわちだれでも幼児期に体験し,やがて無意識の底に抑圧されるものと確信していたからである。…

※「エレクトラ・コンプレクス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone