コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エレファンティン Elephantine

翻訳|Elephantine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エレファンティン
Elephantine

エジプトのアスワンのナイル第1急流の北にある細長い島。現ジャリラトアスワン。古代エジプトの上エジプトにおける第1ノモスの首都があった。エジプトの南端にあったため,古王国時代 (前 2686頃~2181頃) から軍事上,交易上重要な役割を果した。島には第 18,19王朝の王たちが建造したクヌム神殿跡が存在する。新王国時代 (前 1567~1085頃) にはヌビアの支配地となったが,サイス朝時代 (前 644頃~525) に再びエジプトの辺境要塞となった。また末期王朝時代 (前 1085頃~525) からアケメネス朝ペルシア時代 (前 525~335) を通じて,ユダヤ人の軍事植民がここに定着した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エレファンティンの関連キーワードアスワン遺跡ディアスポラペピ1世テフヌト

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android