エンジニアリングウッド

リフォーム用語集の解説

エンジニアリングウッド

加工木材・集成材の事。需要に合わせた寸法のものなどを効率的につくることも可能。節や腐れなどを取り除き、端材や廃材なども無駄なく利用できるので、資源の有効利用にもなる。従来天然木に対し、1.5倍以上の強度があり軽量化された。柱、梁材に使用される。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

サンセット条項

買収防衛策の妥当性を担保するため、一定期間ごとにその適否を株主に諮る仕組みのこと。サンセットとはSunset(日没)の意。 2005年5月に経済産業省及び法務省が公表した「企業価値・株主共同の利益の確...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android