コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンジンゲン

百科事典マイペディアの解説

エンジンゲン

ドイツ,シュワーベンの建築家。15世紀の有名な建築家エンジンゲン家の祖。1392年招かれてウルム大聖堂の拡張工事を指導,西塔を含む西ファサードを設計し,1399年シュトラスブルクに移って聖堂の造営を指揮した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

エンジンゲンの関連キーワードオエンジンゲン国際車いすマラソン

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android