コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建築家 ケンチクカ

世界大百科事典 第2版の解説

けんちくか【建築家 architect】


アーキテクトの意味]
 アーキテクト(建築家)という呼名の起源は,ギリシア語のアルキテクトンarchitektōnで,これは〈大技術家〉という意味である。つまり,単に大規模で重要な建物を建てるだけでなく,道路,橋梁,水道,港湾のような土木工事,城壁,要塞,攻城機械,投石機のような軍事技術,日時計,水時計揚水機起重機,運搬機のような機械製作も行う多芸多才な技術者で,平時には神殿その他を建て,戦時には軍事技術者として従軍し,攻撃や防備の施設や道具をその場で考案しつくり出す技術家であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

建築家の関連キーワードフリードリヒ・ヴィルヘルム・フォン エールトマンスドルフゲルトナー(Friedrich von Gärtner)ヴァン・デル・ローエ ミース(ルートヴィヒ)トーマス・アースティック ウォルターガブリエル‐ジェルマン ボフランミケロッツォ・ディ・バルトロメオカール・フリードリヒ シンケルフィッシャー・フォン・エルラハヴィレム・マリヌス ドゥドックヨハン・バルタザール ノイマンリチャード・ノーマン ショーダニエル・ハドソン バーナムルイス・ヘンリー サリヴァンヴィクトル オルタ(男爵)ドミニクス ツィンマーマンウィリアム バタフィールド香椎国際住宅展プロジェクトフリッツ シューマッハーフランク・ロイド ライトチャールズ ブルフィンチ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

建築家の関連情報