コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エントレドーロエミニョ(英語表記)Entre Douro e Minho

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エントレドーロエミニョ
Entre Douro e Minho

ポルトガル北西端の地方。ミニョ川とドーロ川の中間に位置し,現在のビアナドカステロ,ブラガ,ポルト各県を含む。9世紀に開発され,ポルトガルの母胎になった地方で,841年にはポルトカレンセ,883年にはポルトガルと呼ばれた。現在,北部はミニョ地方,南部はドーロリトラル地方と呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android