コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オイミャコン高原 オイミャコンこうげんOimyakonskoe ploskogor'e

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オイミャコン高原
オイミャコンこうげん
Oimyakonskoe ploskogor'e

ロシア東部,サハ共和国東部にある高原。インジギルカ川上流域,スンタルハヤタ山脈とタスクイスタブイト山脈の間にある。標高 2000m以下の高原で,1200mをこえるとツンドラ,それ以下で針葉樹林がみられる。インジギルカ川に沿った標高 700~750mの地域では冬季気温が-70℃まで下がることがあり,北西のベルホヤンスク,北のモマ川地域を含めて世界の寒極といわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android