コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オイルリング軸受(読み)オイルリングじくうけ(英語表記)oil-ring bearing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オイルリング軸受
オイルリングじくうけ
oil-ring bearing

リングによって給油されるジャーナル軸受。軸に軸径より大きなリング (通常2つ割り) を掛け,その下部が油中に浸る構造になっていて,軸とともにリングも回転し,油を順次汲上げて軸から軸受面に給油する。一般には軸の周速度が毎分 20~600mの範囲で用いられる。高速になればリングがはねるので適用外となり,低速のときにはリングに付着する油量が少いので,リングの代りにチェーンを使用する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android