コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オウギフトヤギ Euplexaura erecta

1件 の用語解説(オウギフトヤギの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

オウギフトヤギ【Euplexaura erecta】

花虫綱フトヤギ科の腔腸動物(刺胞動物)。相模湾以南に分布し,水深60~200mの海底に着生する。枝の太さは直径5mm内外で,太い枝からほぼ直角に分岐し,高さ25~30cmの扇形に広がった群体をつくる。共肉は淡赤紫色やサンゴ色で厚く,中にはたる状の骨片が散在している。ポリプは共肉の中に完全にひっこめることができる。中心にある骨軸は黒っぽくて固く,曲がりにくい。枝の上に二枚貝ウグイスガイが足糸で付着していることがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オウギフトヤギの関連キーワード花虫類腔腸動物刺胞刺胞動物磯花海団扇珊瑚海檜葉花巾着魚介類

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone