コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオサルパ Thetys vagina

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オオサルパ
Thetys vagina

原索動物門尾索亜門サルパ綱断筋目サルパ科。体はスリッパ状で被膜におおわれており,前端は後部よりやや幅広く,後端には1対の暗緑色の尾状突起がある。体長は 12~15cmであるが,大きなものでは 20cmになる。被嚢は厚くて硬く,背面に短いとげ状の突起が散在する。背面にはまた 18~22個の体筋が環状に,互いに平行に走っており,これを収縮することによって水中を遊泳している。世界の温水域に分布し,魚類の餌となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のオオサルパの言及

【サルパ】より

…世代によって形態が異なり,無性世代では単独個体,有性世代では連鎖個体になって世代交代をする。単独個体は円筒状で,体長は2~5cmのものが多いが,なかにはオオサルパThetys vaginaのように12~30cmになるものもある。前端に入水孔,後端か後背面に出水孔が開いている。…

※「オオサルパ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android