被嚢(読み)ヒノウ

精選版 日本国語大辞典の解説

ひ‐のう ‥ナウ【被嚢】

〘名〙
原索動物のうち尾索類被嚢類体表を包む厚くて堅い構造物。セルロース類似の多糖類を含む。
原生動物または下等後生動物の外質や体表からの分泌物で、からだを包むもの。糖蛋白質からなり、堅く、物質の浸透性が少ない。環境からの防御性の要素をもつ。種ごとに固有な形をとるので分類学上の特徴となる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android