コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オグルニウス オグルニウスOgulnius, Gallus Quintus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オグルニウス
Ogulnius, Gallus Quintus

前3世紀頃のローマの政治家。前 300年頃護民官 (トリブヌス・プレビス ) として,パトリキ (貴族) の反対を押切ってプレプス (平民) を神官職に就任させるオグルニア法を成立させた。前 292年医神アスクレピオスをローマに招請するため,エピダウロスへの使節団長をつとめた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone