オズボーンのチェックリスト

人材マネジメント用語集の解説

ブレーンストーミングの考案者として有名なA・F・オズボーンによる発散発想技法
アイディアが浮かばない際に発想する切り口として利用する為のリストである。
・M・I・Tクリエイティブ・エンジニアリング・ラボラトリーがオズボーンの著書
ら9項目を選んで作成したものが有名であり、以下、その9項目である。

①他に使い道はないか(Put to other uses-転用)
②他からアイデアが借りられないか(Adapt-応用)
③変えてみたらどうか(Modify-変更)
④大きくしてみたらどうか(Magnifty-拡大)
⑤小さくしてみたらどうか(Minify-縮小)
⑥他のものでは代用できないか(Substitute-代用)
⑦入れ替えてみたらどうか(Rearrange-置換)
⑧逆にしてみたらどうか(Reverse-逆転)
⑨組み合わせてみたらどうか(Combine-結合)

・その他の発散発想技法として、属性列挙法、5W1H法などがある。
・発散したアイディアを収束する技法として、特性要因図、KJ法、関連樹木法などがある。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

親指シフト

富士通が開発した独自のカナ文字配列とシフト方式を採用したキーボード。1980年に発売されたワープロ専用機、OASYSとともに登場した。日本語の高速入力が可能で、熱烈なファンをもつ。Macintosh用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android