コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オタワ族 オタワぞくOttawa

翻訳|Ottawa

1件 の用語解説(オタワ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オタワ族
オタワぞく
Ottawa

アメリカ,ミシガン州北部を中心として居住した,アルゴンキン語を話す北アメリカインディアンの一民族。オジブワ族,パトワトミ族とはかつて同一の集団を形成し,ともに北西から移ってきたが,オタワ族の源郷はマニトゥリン島であるといわれる。交易者として知られ,他民族間の仲買人となって五大湖をカヌーで往来した時期もあった。夏は湖岸の村に定着して農耕を行い,冬は家族ごとに分れて狩猟を行う。 17世紀後半,彼らは数氏族に分れ,さらに多くのバンドに分れていた。その後イロコイ連盟から襲撃され,一部は西のパトワトミ族を頼り,他は四散してしまった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone